神奈川海老名でうつ病・パニック障害・不安神経症を自然療法で改善。薬を飲まない治し方・治療法をお探しの方に・スピリチュアルヒーリング愛

スピリチュアルヒーリング愛 神奈川県海老名市でうつ病・パニック障害・不安神経症の薬を飲まない治し方・治療法をお探しの方への自然療法。神奈川、厚木、平塚、茅ヶ崎、藤沢、大和、横浜、東京からも。

スピリチュアルヒーリング愛 トップページ

メニュー
こんな方々がお越しになります
精神的悩み、心の病相談
心の病 自然療法
なぜ心の病、薬から脱却出来ないの?
心の居場所を失くしては?。

インフォメーション
プロフィール
体験談・Q&A
概要・アクセス

遠隔ヒーリング

向精神薬は麻薬や覚せい剤にも劣らないとされ、脳が委縮するともされています。
心の病 自然療法
当院の療法とは、肉体、精神、魂の総体的生命の視点から携わる療法です。 精神的心身不調と薬に苦しむ方、その姿になす術ない御家族の悩みにお応えしています。 
 

心身の不調から
不安、焦燥感、恐怖心等心身の不調から薬に頼り
いつしか朝、昼、夕、就寝と多種多量の薬害に悩まされる現実。
その薬依存や副作用、後遺症などの身体疾患と心、精神、意識の調和を保つことで、
薬に頼ることなく精神的悩み、心の病から卒業に向かわせる自然療法です。

※イメージ画像
 心の病から解放に向けて。
そう、うつ病、パニック障害、双極性障害、統合失調症、適応障害、発達障害、社交不安障害、不安神経症、 強迫性障害、アスペルガー症候群等々診断された精神性症状、心の病。

摂取し続けた薬害による思考、神経系、感情の乱れ、身体疾患、脳の過剰な働きを抑え、回復に向かわせる施療を優先して行きます。

また過去のトラウマ、迷いを解錠し、押し寄せる不安、緊張、恐怖心等を様々な角度から、その人の症状に細心の注意を払い、施療行程を繰り返して行きます。

施療内容
◇ 不安、焦燥感、恐怖心を抑える施療
◇ 薬の副作用と後遺症、依存症の施療
◇ 精神性神経症と身体疾患の施療
◇ 多種服薬による器質性疾患の施療
◇ 緊張硬直した身体にボディーケアー
◇ カルマ的負積、トラウマ等の解錠
◇ 肉体、精神・魂の総合的ヒーリング
薬ではなぜ良くならないの?
心の病と精神医療薬
◇ 精神医療薬と肉体、その薬害の恐さについて、ご家族同席でのファミリーカウンセリング。
◇ 心とは?精神とは?心の病とは? 「心のお話」 を取り入れ、精神バランスを崩さない生き方について一緒に考え学んで行きます。

●施療を重ねることで同時に改善されて行く心身症状●

施療を重ねる事で改善されていく心身疾患。
・ 薬の副作用、後遺症、減薬断薬による禁断症状、薬依存。

・ 不眠、不安・焦燥感・恐怖感、頭を駆け巡る雑念、暴言暴力、自傷行為。

・ 過去のトラウマ、カルマ的負積、徘徊、幻聴、幻覚、幻視、悪夢にうなされる、過剰な寝言。

・ 脳神経の乱れ、顔面神経麻痺、顎関節症、偏頭痛、目まい、歯痛、首筋の痛み、身体の凝り硬直、帯状疱疹。

・ 生理痛、生理不順、若年性無月経、不妊症、頻尿、慢性下痢便秘、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、肝機能障害、拒食障害、喘息、気管支炎、喉の炎症。

・ 家庭不和、対人恋愛問題、家事子育てが出来ない、学校や会社に行けない、社会からの孤立、電車バスに乗れない、車の運転が出来ない、人目が気になる、等々が改善されています。
           
当院の療法は
★ 当院の施療は薬を止めさせる療法ではありません。
心に傷を負い、精神的に疲れ、暗闇の中で 「心の病」 と闘っている方々に 心の健康、精神的健康、肉体的健康と病に対する意識を改め、精神医療薬に頼る事のない人生へとお手伝いする療法です。

数年〜十数年社会復帰
※ 数年〜十数年社会復帰できず、多種多量の薬生活に苦しんでいた方の大半が、二ヶ月〜五ヶ月程(個人差があります)で薬から卒業しています。

※ 引き続き施療を重ねる事数カ月程で、精神的身体疾患や心の病が改善され、多くの方が心・精神・身体のバランスを整え社会復帰されています。
        
写真
セッション

● 心の病と精神医療薬から解放された方々の声 ●
・ 大きな病院に通ってさえいればと安心と十数年が経っていた。
・ 薬を一生飲み続ける事になりますと言われていた。
・ 薬以外の治療は信じなかった、薬に頼っていれば治ると思っていた。
・ 薬害の副作用やいろいろな身体不調から解放されている。。
・ 感情のコントロールが出来るようになり、暴言暴力を振るわなくなった。
・ 減薬、断薬で失敗を繰り返していたのに薬が止められた。
・ 薬を飲んでいないのに以前より体調が良い、これまでの多種多量投薬
  治療は何だったんだろう?。
・ 薬を止めるられた事が信じられない、もっと早く知っていれば・・・。
・ 心が閉鎖的になり、人の意見を受け入れようとしなかった。
・ 日常に迷い、夢・喜び・明るい世界を見失っていた。
・ マイナス思考に支配され、心が立ち直れなかった。
・ いつも周りに怯え社会から孤立し、病気のせいにしていた。
・ 過去に縛られ言い逃れの連発で自発的になれなかった。
当院の施療で心身の病、薬
   当院の施療で心身の病、薬から脱却し卒業された方々が、苦笑しながら 「大した事なかったんだよ、軽かったんだよ」 「怠け者だったんだよ」 などと周りから侮辱されることが一番辛いと話す。
しかしこの方達こそが長期に渡り精神科、心療内科、クリニックの精神医療薬で症状が改善されず、副作用や後遺症、薬依存等に悩み、心身の痛み苦しみに耐え続けた方々です。
●心の病、薬から卒業できた人たちの、喜びの声●
●心の病、薬から卒業できた人たちの、喜びの声●

40代女性 母親より
8年半の間に1日に48錠と信じられない多種多量の服薬治療でもうろうとし母親とおいでになる。
じっとしていられず院内を徘徊し、問診が出来ない状態から半年ほどの施術ですべての薬から卒業。

子供の面倒や家事、 その他のことが出来ず寝ている事の多かった娘。
その娘が薬に頼ることなく日常をこなせるようになった事、それは残された人生の中で何よりの感謝ですと話す。以後10年を過ぎた今も何かのおりに、「薬と縁のない生活を送っています」と母親より。

20代女性 母親より
統合失調症と診断され即入院。二カ月程の間に一日30錠もの服薬治療となり、以前より状態が心配でと母親から相談。
施術する事3カ月あまりですべての薬から卒業した娘は,薬なしで元気に会社に行っています。
一生薬を飲むことになりますと告げられたのに、あの子は人生を取り戻していますと首をかしげながら話す。
母親の協力が早い結果につながったのです。

20代男性
突然パニックに襲われ数種類の薬を処方されるも治まらずご両親と3名で相談に訪れる。
12回の施術で発作と全ての薬から脱却卒業。4カ月程後に電話を頂き、「休まず会社に行っています、薬もまったく飲んでいません」とお礼の言葉。やはりご両親の協力あってこそです。

60代女性
幼いころから、不安感・恐怖感に襲われ、心療内科を訪ね、薬を数種類処方されたが飲みたくないとご主人とおいでになる。「家族と一つのテーブルに付いて食事ができず、1人で食べているんです」と話す。
15回程の施術で落ち着きを取り戻し、明るくなり、一緒に食事が出来るようになり、よく眠れる様になりましたと卒業。「結婚以来、どう携わりればよいかハラハラの連続でした」と話すご主人。

50代女性
20数年間常に数種類の安定剤等を飲んできました。徐々に仕事に行けなくなり、横になっている事がほとんどですとご夫婦。
施術を繰り返すごとに良くなり5カ月程で薬から卒業。3カ月を過ぎた頃お電話を頂き「薬を飲んでいないのに以前より元気です、薬無しの生活なんて考えられませんでした」と喜びの声。

体験談をご覧ください。
※ 体験談をご覧ください。
ページトップへ
心の病、一人で悩まずご相談ください。スピリチュアルヒーリング愛。
 ライン

              COPYRIGHT(C) スピリチュアルヒーリング愛 ALL RIGHTS RESERVED.